看護師という職業が人気な理由

「きつい・危険・汚い」と3Kの職業、看護師。
それでいて、昔から人気の職業です。
最近では更に人気が高まっています。
あなたは自分の仕事に誇りを持っていますか、やりがいはありますか。
社会貢献していますか。
看護師が人気の理由の一つが社会貢献できるからです。
あなたのおかげで助かる命があるのです。
そこまでではないにしろ、患者さんに感謝される毎日はお仕事が忙しくても楽しく感じられるはずです。

就職先の安定も魅力です。
普通の職業だとたとえ資格を取ってもさらに高い競争率の中で戦わなければなりません。
看護師なら資格を取ればむしろ不足しているくらいの現場なので引く手あまたです。
就職先が気に入らなかった場合には転職だって可能です。
収入も高く、安定します。

看護師といえば「白衣の天使」。
献身的なその様子にほれる男子は多いはず。
合コンでモテるというメリットもあります。
それにより結婚し、出産や育児といった女性としてのライフスタイルを選ぶ場合にも女性が多い職業のためそのまま働き続けることができるのも魅力です。
子供がいて夜勤が難しくなったという場合には夜勤がなく比較的休みの融通が利くような現場に転職すればよいのです。
逆に、独身でとにかく稼ぎたいと言うのであれば夜勤を中心に頑張ればよいですし、やりがいのある現場を求めて外科など命に関わるような現場に進むこともできます。
男女平等とはいえまだまだ男の方が強い日本社会において、自身の力を試すことができる現場であり、女性としての喜びも味わえる、そんな職業でもあるのです。

病院に勤めていなくても、看護師の資格を持っていれば活躍できる職業はさまざまあります。
高齢化社会の影響もあり、最近では老人施設などでも需要が高まっています。
資格さえ持っていれば就職難に陥ることはほとんどなく、収入が途切れる心配もありません。
出産後はしばらく育児に専念し、落ち着いてから復職をするという手もあるのです。

モテるはずの看護師は未婚率が多い!

「白衣の天使」看護師。
献身的なイメージからモテるはずが、実は未婚率が高かったりします。
男たち同様に自身の力を武器に社会を渡り歩く彼女たちは、実はとてもタフなのです。
人の生き死にに関わるような場面でも冷静に対処しなければならないのですから、草食系男子たちには手におえなかったりするのです。

それに、とにかく忙しくて合コンとか行っている暇がないのも関係するでしょう。
復職後ならともかく、独身の看護師であればその多くは夜勤も含めた就業体制です。
急患が出れば時間外勤務することも多く、職場にいるのは大半が女性のため出会いの場自体が少ないのです。
患者は男女ともにいるものの、多いのは高齢者たち。
それに基本的に患者さんは仕事の現場で会う以上は恋愛対象外。
恋にまでは発展しにくいのです。

とにかく看護師さんと知り合いたいというのであれば、なんとか伝手を頼って合コンを段取りしてください。
とはいえ、ナース服を着て現れるわけでもありませんし、献身的なのは仕事として行っているため夢を見過ぎるのはやめておきましょう。
自身でしっかり稼いでいるだけに看護師は未婚率だけでなく離婚率も高め。
自身よりも収入が多く、毎日忙しくしている妻をつなぎとめておくためには努力が必要です。
家にいてまで献身的につくしてくれるような余裕は彼女たちにはありません。
だからといって専業主婦を求めても、やりがいのある毎日が恋しくなり、また働きたくなるでしょう。
自身よりも収入が多く、同じ現場でいるからこそ仕事の苦労を知っている分、看護師と医師という結婚が多いのではないでしょうか。
ただし、それでもやはりどちらも忙しく収入があることから別れることは多いです。